【ATVI】アクティビジョン・ブリザード

【ATVI】アクティビジョン・ブリザード

このページでは、2021年9月22日現在のアクティビジョン・ブリザード(ATVI)の株価や会社概要、国内外の最新ニュースや関連ツイートをまとめています。以下の公式HPとあわせて銘柄分析にご活用ください。

アクティビジョン・ブリザード公式HP

※USストックス.jpは情報提供が目的であり、投資その他の行動を勧誘する、あるいは、コンテンツ中の個別銘柄を勧誘、推奨するものではなく具体的な銘柄分析やアドバイス、管理人の個人的見解は掲載しておりません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断にてお願いいたします。

アクティビジョン・ブリザード(ATVI)の会社概要と株価

2021年9月22日現在、直近のアクティビジョン・ブリザード(ATVI)の値動きと会社概要です。

※上記アクティビジョン・ブリザードチャートはTradingView提供のアドバンスドチャートウィジェットとなります。

—アクティビジョン・ブリザード(ATVI)の会社概要—

アクティビジョン・ブリザード社は、その子会社とともに、米州、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋地域において、ビデオゲーム機、パーソナルコンピュータ(PC)、モバイル機器向けのコンテンツやサービスの開発・配信を行っています。同社は3つのセグメントで事業を展開しています。アクティビジョン・パブリッシング、ブリザード・エンタテインメント、キング・デジタル・エンタテインメントの3つのセグメントで運営されています。同社は、家庭用ゲーム機やPC向けのインタラクティブなソフトウェア製品やエンターテイメントコンテンツの開発、出版、販売を行っており、サブスクリプション、フルゲーム、ゲーム内販売、サードパーティや関連企業へのソフトウェアのライセンス供与など、小売店やデジタルチャネルを通じて販売しています。また、独自のオンラインゲームサービス「Battle.net」を運営しており、ゲーム内でのユーザー生成コンテンツの作成、デジタル配信、オンラインソーシャル接続を容易にしているほか、AndroidやiOSなどのモバイルプラットフォームを中心にインタラクティブなエンターテインメントコンテンツやサービスを開発・公開しているほか、PCプラットフォームではFacebookを中心にコンテンツやサービスを配信している。また、esportsリーグの運営やデジタル広告コンテンツの提供、インタラクティブ・エンターテインメント・ソフトウェアのサードパーティ・パブリッシャーやインタラクティブ・エンターテインメント・ハードウェア製品のメーカーに対して、倉庫保管、物流、販売流通サービスを提供している。同社の主要な製品フランチャイズには、『コール オブ デューティ』、『ワールド オブ ウォークラフト』、『ディアブロ』、『ハースストーン』、『オーバーウォッチ』、『キャンディクラッシュ』などがあります。同社は、量販店、ファーストパーティのデジタルストア、家電量販店、ディスカウント倉庫、ゲーム専門店などの小売店や流通業者に対して、サードパーティとの流通およびライセンス契約を通じてサービスを提供しています。Activision Blizzard, Inc.は1979年に法人化され、カリフォルニア州サンタモニカに本社を置いています。

参考:seekingalpha

アクティビジョン・ブリザード(ATVI)に関する直近のニュース


以下、アクティビジョン・ブリザード(ATVI)に関するニュース(海外と国内)をピックアップしてみたので直近の動向をご確認ください。

アクティビジョン・ブリザード(ATVI)の海外ニュース

アクティビジョン・ブリザード(ATVI)の国内ニュース

アクティビジョン・ブリザード(ATVI)に関する直近のツイート


以下、国内外のアクティビジョン・ブリザード(ATVI)・ホルダーを中心に関連ツイートを集めてみたのでご活用ください。

※ツイートは3時間ごとに更新されます。最下部の「Load More…」をタップいただければ遡って関連ツイートを無制限にご覧いただけます。

アクティビジョン・ブリザードに関する国内のツイート

アクティビジョン・ブリザードに関する海外のツイート

以上、アクティビジョン・ブリザード(ATVI)に関する最新ニュースと関連ツイートでした。 アクティビジョン・ブリザード(ATVI)をご検討中の方の参考になれば幸いです。

免責事項
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいて損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。