【BNTX】バイオンテック

【BNTX】バイオンテック

このページでは、2021年9月21日現在のバイオンテック(BNTX)の株価や会社概要、国内外の最新ニュースや関連ツイートをまとめています。以下の公式HPとあわせて銘柄分析にご活用ください。

バイオンテック公式HP

※USストックス.jpは情報提供が目的であり、投資その他の行動を勧誘する、あるいは、コンテンツ中の個別銘柄を勧誘、推奨するものではなく具体的な銘柄分析やアドバイス、管理人の個人的見解は掲載しておりません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断にてお願いいたします。

バイオンテック(BNTX)の会社概要と株価

2021年9月21日現在、直近のバイオンテック(BNTX)の値動きと会社概要です。

※上記バイオンテックチャートはTradingView提供のアドバンスドチャートウィジェットとなります。

—バイオンテック(BNTX)の会社概要—

バイオテクノロジー企業であるBioNTech SEは、がんやその他の感染症を対象とした免疫療法の開発・商業化を行っている。同社は、進行性メラノーマを対象とした第I相臨床試験中のBNT111、前立腺がんを対象とした第I/II相臨床試験中のBNT112、HPV+頭頸部がんを対象とした第I相臨床試験中のBNT113、トリプルネガティブ乳がんを対象とした第I相臨床試験中のBNT114、卵巣がんを対象とした第I相臨床試験中のBNT115、非小細胞肺がんを対象とした前臨床試験中のBNT116など、FixVacの製品候補の開発に携わっている。また、メラノーマを対象とした第II相臨床試験および複数の固形癌を対象とした第I相臨床試験を実施中の「RO7198457」、固形癌を対象とした第I相臨床試験を実施中の「SAR441000」からなるmRNA体腔内免疫療法、複数の固形癌を対象とした「BNT141」「BNT142」などのネオ抗原特異的免疫療法の開発も行っている。また、複数の固形癌を対象としたBNT151、BNT152、BNT152などのリボサイトカイン、複数の固形癌を対象としたBNT211、膵臓癌などを対象としたBNT212などのキメラ抗原受容体T細胞免疫療法、複数の固形癌を対象とした臨床第I/II相試験中のGEN1046、GEN1042などのチェックポイント免疫調節剤を開発している。また、膵臓がんを対象とした第I/II相臨床試験中のIgG1モノクローナル抗体MVT-5873、固形がんを対象とした低分子免疫調節剤BNT411、感染症免疫療法や希少疾患蛋白質補充療法などを開発している。Genentech, Inc.、Sanofi S.A.、Genmab A/S、Genevant Sciences GmbH、Eli Lilly and Company、Bayer AG、Pfizer Inc.、Shanghai Fosun Pharmaceutical (Group) Co. Ltd.、Regeneron Pharmaceuticals, Inc.、InstaDeep Ltd.との共同研究を行っている。同社は2008年に設立され、ドイツのマインツに本社を置いています。

参考:seekingalpha

バイオンテック(BNTX)に関する直近のニュース


以下、バイオンテック(BNTX)に関するニュース(海外と国内)をピックアップしてみたので直近の動向をご確認ください。

バイオンテック(BNTX)の海外ニュース

バイオンテック(BNTX)の国内ニュース

バイオンテック(BNTX)に関する直近のツイート


以下、国内外のバイオンテック(BNTX)・ホルダーを中心に関連ツイートを集めてみたのでご活用ください。

※ツイートは3時間ごとに更新されます。最下部の「Load More…」をタップいただければ遡って関連ツイートを無制限にご覧いただけます。

バイオンテックに関する国内のツイート

バイオンテックに関する海外のツイート

以上、バイオンテック(BNTX)に関する最新ニュースと関連ツイートでした。 バイオンテック(BNTX)をご検討中の方の参考になれば幸いです。

免責事項
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいて損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。