【CLSK】クリーンスパーク

【CLSK】クリーンスパーク

このページでは、2021年6月21日現在のクリーンスパーク(CLSK)の株価や会社概要、国内外の最新ニュースや関連ツイートをまとめています。以下の公式HPとあわせて銘柄分析にご活用ください。

クリーンスパーク公式HP

※USストックス.jpは情報提供が目的であり、投資その他の行動を勧誘する、あるいは、コンテンツ中の個別銘柄を勧誘、推奨するものではなく具体的な銘柄分析やアドバイス、管理人の個人的見解は掲載しておりません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断にてお願いいたします。

クリーンスパーク(CLSK)の会社概要と株価

2021年6月21日現在、直近のクリーンスパーク(CLSK)の値動きと会社概要です。

※上記クリーンスパークチャートはTradingView提供のアドバンスドチャートウィジェットとなります。

—クリーンスパーク(CLSK)の会社概要—

CleanSpark, Inc.は、エネルギーソフトウェアと制御技術ソリューションを世界中に提供しています。CleanSparkは、再生可能エネルギーの発電、貯蔵、消費の設計、エンジニアリング、通信、管理を可能にする分散型エネルギーシステムと、発電、エネルギー貯蔵、スマート配電資産で構成されるマイクログリッドを提供しています。同社の製品には、マイクログリッドのインテリジェントな制御を提供するモジュール式プラットフォームであるmPulseソフトウェアスイートや、堅牢な分散型エネルギーおよびマイクログリッドシステムのモデリングソリューションを提供するマイクログリッドバリューストリームオプティマイザなどがあります。また、並列開閉器、自動転送スイッチ、関連する制御および回路保護装置ソリューションを含む重要な電力開閉器およびハードウェアソリューション、設計、マーケティング/デジタルコンテンツ、エンジニアリング、SalesForce開発、戦略サービスからなる技術ベースのコンサルティングサービス、分散型エネルギーマイクログリッドシステムの設計およびエンジニアリング、プロジェクトコンサルティングサービスも提供しています。
また、OpenADR(Open Automatic Demand Response)をはじめとするミドルウェア通信プロトコルソフトウェアソリューションを提供しており、仮想エンドノードのテスト・管理用に構築されたOpenADR仮想トップノード「Canvas」や、インターネットに接続された製品をAPIにロードシフティング機能を追加できるソフトウェアソリューション「Plaid」などを提供しています。さらに、廃棄物や有機物を合成ガスに変換するガス化技術とプロセスを所有しており、発電所、自動車、ジェット機、ディーゼルエンジン、ガスタービン、蒸気ボイラーの燃料として使用され、ジメチルエーテルを生成するための原料としても使用されています。同社は旧社名がStratean Inc.で、2016年11月にCleanSpark, Inc.に社名を変更しました。CleanSpark, Inc.は1987年に法人化され、ユタ州ウッズクロスに拠点を置いています。

参考:seekingalpha

クリーンスパーク(CLSK)に関する直近のニュース


以下、クリーンスパーク(CLSK)に関するニュース(海外と国内)をピックアップしてみたので直近の動向をご確認ください。

クリーンスパーク(CLSK)の海外ニュース

クリーンスパーク(CLSK)の国内ニュース

該当するニュースが見つかりませんでした。

クリーンスパーク(CLSK)に関する直近のツイート


以下、国内外のクリーンスパーク(CLSK)・ホルダーを中心に関連ツイートを集めてみたのでご活用ください。

※ツイートは3時間ごとに更新されます。最下部の「Load More…」をタップいただければ遡って関連ツイートを無制限にご覧いただけます。

クリーンスパークに関する国内のツイート

クリーンスパークに関する海外のツイート

以上、クリーンスパーク(CLSK)に関する最新ニュースと関連ツイートでした。 クリーンスパーク(CLSK)をご検討中の方の参考になれば幸いです。

免責事項
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいて損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。