【CVAC】キュアバック

【CVAC】キュアバック

このページでは、2021年6月21日現在のキュアバック(CVAC)の株価や会社概要、国内外の最新ニュースや関連ツイートをまとめています。以下の公式HPとあわせて銘柄分析にご活用ください。

キュアバック公式HP

※USストックス.jpは情報提供が目的であり、投資その他の行動を勧誘する、あるいは、コンテンツ中の個別銘柄を勧誘、推奨するものではなく具体的な銘柄分析やアドバイス、管理人の個人的見解は掲載しておりません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断にてお願いいたします。

キュアバック(CVAC)の会社概要と株価

2021年6月21日現在、直近のキュアバック(CVAC)の値動きと会社概要です。

※上記キュアバックチャートはTradingView提供のアドバンスドチャートウィジェットとなります。

—キュアバック(CVAC)の会社概要—

CureVac N.V.は、メッセンジャーリボ核酸(mRNA)をベースとした様々なトランスフォーメーション医薬品の開発を行っています。主な自社開発プログラムとしては、4種類のがんを対象とした単剤および抗PD-1抗体との併用による用量漸増臨床試験を実施中の「CV8102」、狂犬病ワクチン候補として第1相臨床試験を実施中の「CV7202」などがあります。また、コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対するmRNAワクチンプログラムを推進しており、現在第1相臨床試験中である。同社の提携プログラムには、非小細胞肺がん患者に多く発現する腫瘍関連抗原に対する抗原特異的な免疫応答を引き出すための第1/2相臨床試験中の治療用ワクチン候補であるBI1361849、遺伝子編集治療に使用するためのCas9 mRNAコンストラクト、mRNAベースの新規治療用抗体、ピコルナウイルス、インフルエンザ、マラリア、ロタウイルス予防のための予防ワクチン、SARS-CoV-2、ラッサウイルス、黄熱病に対するプログラムなどがある。Genmab、Arcturus、Acuitas、CRISPR Therapeutics、Boehringer Ingelheim、GlaxoSmithKline、Bill & Melinda Gates Foundation、CEPI、Tesla Grohmannなどと戦略的パートナーシップを結んでいます。同社は2000年に設立され、ドイツのチュービンゲンに本社を置く。

参考:seekingalpha

キュアバック(CVAC)に関する直近のニュース


以下、キュアバック(CVAC)に関するニュース(海外と国内)をピックアップしてみたので直近の動向をご確認ください。

キュアバック(CVAC)の海外ニュース

キュアバック(CVAC)の国内ニュース

キュアバック(CVAC)に関する直近のツイート


以下、国内外のキュアバック(CVAC)・ホルダーを中心に関連ツイートを集めてみたのでご活用ください。

※ツイートは3時間ごとに更新されます。最下部の「Load More…」をタップいただければ遡って関連ツイートを無制限にご覧いただけます。

キュアバックに関する国内のツイート

キュアバックに関する海外のツイート

以上、キュアバック(CVAC)に関する最新ニュースと関連ツイートでした。 キュアバック(CVAC)をご検討中の方の参考になれば幸いです。

免責事項
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいて損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。