【LLY】イーライ・リリー

【LLY】イーライ・リリー

このページでは、2021年9月22日現在のイーライ・リリー(LLY)の株価や会社概要、国内外の最新ニュースや関連ツイートをまとめています。以下の公式HPとあわせて銘柄分析にご活用ください。

イーライ・リリー公式HP

※USストックス.jpは情報提供が目的であり、投資その他の行動を勧誘する、あるいは、コンテンツ中の個別銘柄を勧誘、推奨するものではなく具体的な銘柄分析やアドバイス、管理人の個人的見解は掲載しておりません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断にてお願いいたします。

イーライ・リリー(LLY)の会社概要と株価

2021年9月22日現在、直近のイーライ・リリー(LLY)の値動きと会社概要です。

※上記イーライ・リリーチャートはTradingView提供のアドバンスドチャートウィジェットとなります。

—イーライ・リリー(LLY)の会社概要—

イーライリリーアンドカンパニーは、世界中で医薬品の探索、開発、製造、販売を行っています。糖尿病、閉経後の女性および男性の骨粗鬆症、ヒト成長ホルモン欠乏症および小児の成長状態を対象とした内分泌学的製剤を提供しています。また、うつ病、糖尿病性末梢神経障害性疼痛、不安障害、線維筋痛症、慢性筋骨格系疼痛、片頭痛・一過性群発頭痛、注意欠陥多動性障害、統合失調症などを対象とした神経科学関連製品も提供している。また、関節リウマチ、尋常性乾癬、乾癬性関節炎、強直性脊椎炎を対象とした免疫学的製剤、非小細胞肺がん、大腸がん、頭頸部がん、膵臓がん、転移性乳がん、卵巣がん、膀胱がん、転移性胃がん、悪性胸膜中皮腫を対象とした腫瘍学的製剤、勃起不全および前立腺肥大症を対象とした製品を提供しています。イーライリリー・アンド・カンパニーは、主にインサイト社、ファイザー社、ダイセルナ・ファーマシューティカルズ社、AC イミューン社、セントレクシオン・セラピューティクス社、イミューネクスト社、アビディティ・バイオサイエンシズ社、急性心筋梗塞後の慢性心不全および死亡率の予防を目的としたデューク臨床研究所、アブセラ・バイオロジクス社、サーモニックス・ファーマシューティカルズ社との共同研究を行っており、また、ジュンシィ社との共同研究契約を締結しています。また、ジュンシバイオサイエンス社とは、SARS-CoV-2型新型コロナウイルスによる疾患であるCOVID-19の予防・治療を目的とした抗体の共同開発を行うことで合意しました。同社は1876年に設立され、インディアナ州インディアナポリスに本社を置く。

参考:seekingalpha

イーライ・リリー(LLY)に関する直近のニュース


以下、イーライ・リリー(LLY)に関するニュース(海外と国内)をピックアップしてみたので直近の動向をご確認ください。

イーライ・リリー(LLY)の海外ニュース

イーライ・リリー(LLY)の国内ニュース

イーライ・リリー(LLY)に関する直近のツイート


以下、国内外のイーライ・リリー(LLY)・ホルダーを中心に関連ツイートを集めてみたのでご活用ください。

※ツイートは3時間ごとに更新されます。最下部の「Load More…」をタップいただければ遡って関連ツイートを無制限にご覧いただけます。

イーライ・リリーに関する国内のツイート

イーライ・リリーに関する海外のツイート

以上、イーライ・リリー(LLY)に関する最新ニュースと関連ツイートでした。 イーライ・リリー(LLY)をご検討中の方の参考になれば幸いです。

免責事項
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいて損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。