【MGA】マグナ・インターナショナル

【MGA】マグナ・インターナショナル

このページでは、2021年6月20日現在のマグナ・インターナショナル(MGA)の株価や会社概要、国内外の最新ニュースや関連ツイートをまとめています。以下の公式HPとあわせて銘柄分析にご活用ください。

マグナ・インターナショナル公式HP

※USストックス.jpは情報提供が目的であり、投資その他の行動を勧誘する、あるいは、コンテンツ中の個別銘柄を勧誘、推奨するものではなく具体的な銘柄分析やアドバイス、管理人の個人的見解は掲載しておりません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断にてお願いいたします。

マグナ・インターナショナル(MGA)の会社概要と株価

2021年6月20日現在、直近のマグナ・インターナショナル(MGA)の値動きと会社概要です。

※上記マグナ・インターナショナルチャートはTradingView提供のアドバンスドチャートウィジェットとなります。

—マグナ・インターナショナル(MGA)の会社概要—

Magna International Inc.は、世界中の自動車や小型トラックのOEM(相手先商標)メーカー向けの部品、アセンブリ、システム、サブシステム、モジュールの設計、エンジニア、製造を行っています。同社は4つのセグメントで事業を展開しています。ボディエクステリア&構造、パワー&ビジョン、シートシステム、コンプリートビークルの4つのセグメントで事業を展開している。ボディ・エクステリア&構造」セグメントは、ボディシステム、シャシーシステム、エンジニアリングおよびテスト、「ファシアおよびトリム」、「フロントエンドモジュール」、「リフトゲートおよびドアモジュール」、「アクティブエアロダイナミクス」、「軽量複合材」、「シーリングシステム」、「加工ガラス」、「ランニングボードおよびルーフラック」などのエクステリアシステム、スライド式フォールディングルーフおよびモジュール式ルーフ、格納式ハードトップおよびソフトトップなどのルーフシステムを提供しています。パワー&ビジョンセグメントは、専用ハイブリッド、デュアルクラッチ、ハイブリッドデュアルクラッチ、マニュアルトランスミッション、?ドライブラインシステム、金属成形ソリューション、エンジニアリングサービス、運転支援システム、フロント、リア、サラウンドカメラシステム、超音波センサー、ICON RADAR、LiDAR、電子制御装置、内外装ミラー、アクチュエーター、ドアハンドル、オーバーヘッドコンソール、ラッチングシステム、? ドアモジュール、ウィンドウシステム、パワークロージャーシステム、ヒンジ、ワイヤフォーミングロッド、ハンドルアセンブリ、ヘッドランプ、テールランプ、フォグランプ、その他照明製品などを提供しています。シートシステム事業」は、シート構造、メカニズム及びハードウェア・ソリューション、フォーム及びトリム製品を提供しています。コンプリートビークル事業」は、自動車製造およびエンジニアリングサービスを提供しています。同社はOEMや自動車メーカーにサービスを提供しています。マグナ・インターナショナル社は1957年に設立され、カナダのオーロラに本社を置いています。

参考:seekingalpha

マグナ・インターナショナル(MGA)に関する直近のニュース


以下、マグナ・インターナショナル(MGA)に関するニュース(海外と国内)をピックアップしてみたので直近の動向をご確認ください。

マグナ・インターナショナル(MGA)の海外ニュース

マグナ・インターナショナル(MGA)の国内ニュース

マグナ・インターナショナル(MGA)に関する直近のツイート


以下、国内外のマグナ・インターナショナル(MGA)・ホルダーを中心に関連ツイートを集めてみたのでご活用ください。

※ツイートは3時間ごとに更新されます。最下部の「Load More…」をタップいただければ遡って関連ツイートを無制限にご覧いただけます。

マグナ・インターナショナルに関する国内のツイート

マグナ・インターナショナルに関する海外のツイート

以上、マグナ・インターナショナル(MGA)に関する最新ニュースと関連ツイートでした。 マグナ・インターナショナル(MGA)をご検討中の方の参考になれば幸いです。

免責事項
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいて損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。